第7回 明日の教室東京分校 野中信行先生

野中信行先生を講師に60人で学びました。

野中先生の講座は3回目。毎回募集と同時にたくさんの申し込みをいただく人気講座です。今回も定員一杯でした。

f0234236_20471541.jpg


講座の課題は2つ。

その1 学級の「荒れ」にどう対応するか。

授業力よりも学級づくりを!それが野中先生の主張である。
多くの先生が2:6:2の法則が印象に残ったと感想に書かれていた。多くのクラスは、2(初めから教師の言うことを素直に聞く子供達):6(無党派の普通の子供達):2(教師に従わないやんちゃな子供達)で構成されている。6の普通の子供達をいかに教師の味方にするかが学級経営の成功を左右する。2のやんちゃばかりに目がいっていると、6の子供達が教師から離れていき学級崩壊につながる。

その2 日常授業のレベルアップ~「味噌汁・ご飯」授業の実践~

研究授業は「ごちそう」授業、それ以外の普段の授業が「味噌汁・ご飯」授業である。手際のよい教材研究で70点の授業を日常的に実践できる力がこれからの教師には求められる。

f0234236_20473691.jpg


講座では5分間の音読の模擬授業づくりのワークショップが行われた。音読と漢字指導は国語授業を野球にたとえるとキャッチボールと同じ。授業にもウォーミングアップが必要。

f0234236_20475826.jpg

最後に4人グループで話し合い、三つのキーワードでまとめを行いました。

講座の内容を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

その後は20人で野中先生を囲んで懇親会。実は、講座よりも盛り上がることもあります。ぜひ、講座とセットの参加をおすすめします。
f0234236_20481639.jpg



次回、明日の教室東京分校は7月2日です。申し込み開始まで少々お待ちください。
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2011-06-05 20:49 | 講座の様子
<< 第8回 明日の教室東京分校 北... 第7回明日の教室東京分校 野中... >>