第5回 明日の教室東京分校 野中信行先生

講座の追加募集も定員に達しました。野中先生には来年度も登壇していただきます。今回希望に添えなかった方は次回の講座をお待ちください。

第2回に引き続き、野中信行先生を講師に迎えて初任者研修講座を開講します。
4月から教壇に立つ予定の初任の先生、近い将来教壇に立つ予定の大学生、院生を対象にした1日研修です。
初任者でなくとも、学級経営がなかなかうまくいかない先生、不安を感じている先生もぜひ参加してください。野中式学級経営論をさらに極めたいという先生もどうぞ。


f0234236_2031257.jpg


日 時:平成23年2月26日(土) 10:00~17:00

会 場:荒川区立第三中学校 多目的室

講 師:野中信行先生(元横浜市立大池小学校教諭・横浜市初任者指導教諭)

テーマ:「1年間をがんばりぬく学級づくり・授業づくり」
     ~来年度初任者教師になる人のための講座~
 
講義内容を野中先生のブログから転載します。

引用開始-----

この講座で、設定していくテーマは、次のようなものになる。
 1 なぜ、教師を志望したのか?
  教師としての喜び、楽しさ、おもしろさとは何か? 
 2 教師としての一番大切な条件とは何か?
 3 初任の学級七、八割が荒れていくのはなぜか? 
 4 学期の最初、子供たちはどのように動くのか?
 5 初任者が最初に陥っていく行動は、どんなものか?
 6 「落ち着いた学級」を作り上げる一番大切な条件とは何か?
 7 学級を作るときに一番注意することは何か?
 8 初任者が、子供たちと関係づくりをするときよく失敗することは何か?
 9 どこのクラスにも、学級の雰囲気を乱していくやんちゃが2,3人いる。
  彼等にはどんな対応をしていったらいいか?
10 学級の仕組みを作るために、もっとも大切にすることは何か?
11 学級を「群れ」から「集団」へ変えていく手立てとは何か?
12 授業をしていくのに、まずどんなことから始めていったらいいのか?
13 どうしても身に付けるべき基本の授業スキルにはどんなものがあるのだろうか?  

 どうしても初任者に伝えておかなくてはならないテーマである。
 初任者は、これらのテーマをきちんと身に付けておいてほしいのである。 

引用終了-----

  10:00~12:00 講座(午前の部)
  13:00~16:00 講座(午後の部)
  16:00~17:00 プレ「リアル熟議」

  ※間に休憩を設けながら進めていきます。
  ※各自でお弁当等、昼食を準備してください。
  ※プレ「リアル熟議」は3月5日(土)に実施予定のリアル熟議in東京と連動した企画です。
   リアル熟議in東京への参加もお待ちしています!!

定員 60名

参加費 野中先生の意向で初任の先生と学生は無料
    一般参加者は1000円

申し込みはこちらから

講師プロフィール

野中信行先生

学級経営に力を注ぎ、数多くのクラスを鍛えてきたベテラン教師、いや、スーパーベテラン教師です。定年最後の運動会でも小学校6年生に50m走で負けませんでした。著書には、「困難な現場を生き抜く教師の仕事術」「学級経営力を高める3・7・30の法則」「新卒教師時代を生き抜く心得術60・やんちゃを味方にする日々の戦略」「野中信行のブログ教師塾 〜「現場」を生き抜くということ〜」とがあります。新任教師のバイブル的な四冊です。最新刊は「野中信行が答える若手教師のよくある悩み24」(黎明書房)です。

f0234236_20302828.jpg

[PR]
by asunokyositsu-tko | 2011-01-25 20:34 | 講座予定
<< 第5回 明日の教室東京分校 野... 第4回明日の教室東京分校終了 >>