第27回 明日の教室東京分校

第27回 明日の教室東京分校

講座内容のツイートはこちら

申し込みはこちらから

日 時:平成25年 3月 2日(土) 13:30~17:00

講 師:青山新吾先生(ノートルダム清心女子大学講師)

テーマ:通常の学級における特別支援教育を進めるために必要なこと
     ~ 子どもとの関係づくりと学びのしかけを中心に ~

講師プロフィール

f0234236_2256324.jpg


青山新吾先生

小学校教員、県教育庁指導主事を経て現在ノートルダム清心女子大学
人間生活学部児童学科講師。通級指導教室担当を中心に、幼児期、学齢期の苦戦している子ども達と家族と一緒に歩む。
著書に『特別支援教育 学級担任のための教育技術』学事出版
『個別の指導における子どもとの関係づくり』
『自閉症の子どもへのコミュニケーション指導』
『特別支援教育を創る 子どもを見つめる確かなまなざしと暮らし支援』
『吃音のある子ども達への指導 子どもに届けるメッセージ』
全て明治図書等
[PR]
# by asunokyositsu-tko | 2013-02-04 22:57 | 講座予定 | Comments(0)

第26回明日の教室東京分校

第26回 明日の教室東京分校

講座の様子はこちら  

f0234236_9235564.jpg


昨年、一昨年に引き続き、野中信行先生を講師に迎えて初任者向け研修講座を開講します。4月から教壇に立つ予定の初任の先生、近い将来教壇に立つ予定の大学生、院生を対象にした講座です。初任者でなくとも、学級経営がなかなかうまくいかない先生、不安を感じている先生もぜひ参加してください。

定員に達しました

※野中先生の初任者向け講座は今回が最終回となります。
※3月20日(春分の日)に同じテーマでNPO法人全国初等教育研究会主催の講座が予定されています。今回都合が付かない場合はそちらに参加してください。

申し込みはこちらから

日 時:平成25年2月2日(土) 13:30~17:00


講 師:野中信行先生(元横浜市立小学校教諭)

テーマ:「1年間をがんばりぬく学級づくり・授業づくり」
     ~来年度初任者教師になる人のための講座~
 
定員 60名

参加費 野中先生の意向で正規採用を目指す非常勤講師等の先生と学生は無料
    一般参加者は1000円

講師プロフィール

野中信行先生

学級経営に力を注ぎ、数多くのクラスを鍛えてきたベテラン教師、いや、スーパーベテラン教師です。定年最後の運動会でも小学校6年生に50m走で負けませんでした。著書には、「困難な現場を生き抜く教師の仕事術」「学級経営力を高める3・7・30の法則」「新卒教師時代を生き抜く心得術60・やんちゃを味方にする日々の戦略」「野中信行のブログ教師塾 〜「現場」を生き抜くということ〜」とがあります。新任教師のバイブル的な四冊です。「野中信行が答える若手教師のよくある悩み24」(黎明書房)、新卒教師時代を生き抜く学級づくり3原則(明治図書)、必ずクラスがまとまる教師の成功術!、必ずクラスを立て直す教師の回復術!(学陽書房)も必読です。
[PR]
# by asunokyositsu-tko | 2013-01-14 09:23 | 講座予定 | Comments(0)

第25回明日の教室東京分校

第25回 明日の教室東京分校

講座の内容はこちらをご覧ください


f0234236_920374.jpg


日 時:平成25年 1月 12日(土) 13:30~17:00

講 師:小宮路 敏先生(元玉川大学教育学校教師)

テーマ:『つたえよう 手のぬくもりを』(豊かな感性の教育)

※当日は動きやすい服装で参加してください。

講師プロフィール

小宮路 敏 (こみやじ びん)先生

元玉川大学教育学校教師

現在、
・慈恵医大看護学校講師
・小学校音楽教科書編集者
・教育研究サークル(東京ほか5つ)主宰者

作曲作品
「歩いてゆこう」
「もしもコックさんだったなら」
「毛虫が三匹」
ほか多数
[PR]
# by asunokyositsu-tko | 2013-01-14 09:22 | 講座予定 | Comments(0)

第24回 明日の教室東京分校

講座後半の内容はこちら

第24回 明日の教室東京分校

日 時:平成24年 12月 23日(日) 13:30~17:00

講 師:堀 裕嗣先生(札幌市立中学校教諭)

テーマ:若い教師のための学級経営10の原則100の原理
    これだけは押さえたい国語指導10の原則100の原理

 お待たせしました。いよいよ北海道の堀先生のご登壇です。前後半に分けて、学級経営と国語指導についてお話しいただく予定です。お楽しみに!

※今回は都合により会場が変更になっております。ご注意ください。

講師紹介

f0234236_2254343.jpg


堀 裕嗣先生/ほり・ひろつぐ
北海道札幌市中学校教員/「研究集団ことのは」代表/「教室ファシリテーション研究会」主宰
主著:『一斉授業10の原理・100の原則』『学級経営10の原理・100の原則』『生徒指導10の原理・100の原則』『教室ファシリテーション10のアイテム・100のステップ』『『中学校・学級活動ワークシート』(以上学事出版)『必ず成功する「学級開き」魔法の90日間システム』『必ず成功する「行事指導」魔法の30日間システム』(明治図書)など単著・編著多数。
[PR]
# by asunokyositsu-tko | 2012-12-13 22:54 | 講座予定 | Comments(0)

第23回 明日の教室東京分校

講座の様子はこちらから

第23回 明日の教室東京分校

日 時:平成24年 11月 18日(日)

申し込みはこちらから

今回の講座は午前中に講座の内容と深く関わる映画『ふるさとがえり』の上映を企画しています。
〇公式HP(予告編付き) http://hurusatogaeri.com/
※映画をご覧になる場合、講座参加費とは別に1000円の鑑賞料を申し受けます。
※13:30~の講座からの参加も可能です。申し込みフォームで選択してください。

9:30~11:45 『ふるさとがえり』上映会
11:45~12:30 映画の感想シェアリング

12:30~13:30 休憩(昼食)

13:30~17:00 浦崎先生・安江先生による講座

講 師:浦崎太郎先生(岐阜県立可児高等学校教諭)
     安江健一先生(東濃地科学センター)

テーマ:「豊かな学びの共同デザイン」
~街の有志とワクワク感を共有してみませんか?~

私たち教師が街の有志とコラボし、地域の資源を子どものためにプログラム化すると、子どもは「楽しい」、街の有志は「子どもの成長に貢献できて嬉しい」、教師は「自分達の専門性や日頃の苦労が分かってもらえて嬉しい」と、「三方よし」を実現できます。

学校の中で教師として職責を全うすることも大切ですが、「教育をとりまく全体構図を理解した上で、私たちが学校外の世界に心を開くと、より豊かな教育環境を子どもたちに提供することができる。」…そんな可能性を、プログラムの開発・運用を一緒に進めてきた有志の一人・安江健一氏をともにお届けしたいと思います。

講師紹介

f0234236_844186.jpg


浦崎 太郎先生(うらさき たろう)

岐阜県立高校教員

中学校や博物館の勤務、まちづくり活動などを通して、幼少期~高校期のつながり、学校と地域のつながりについて全体像の解明に努め、高校生の学力や社会性の再生策について、幼少期の地域環境に遡って、抜本的な再生策を提言。

核となるのは、地域の資源と教師の技法を融合してプログラム化する、「豊かな学びの共同デザイン」。学校教育・社会教育の両面において、具体的なモデルの確立や提示も行っている。

周辺評:大所高所に立った「理論構築」と、地べたをはうような「実践活動」と、「人材育成」の3つを鼎立している希有な人。


著書等
博進堂文庫 29号「教育再生は大人の関係性回復から」
リクルート進学総研『キャリアガイダンス』44号(2012.12)「シリーズ・改革者たち」に登場予定

f0234236_85530.jpg


安江 健一先生(やすえ けんいち)

東濃地科学センター職員(理学博士)

岐阜県中津川市やさか地区において、坂下公民館が主催する、阿寺断層を素材として中学生の愛郷心を高める社会教育プログラムの開発・運用に断層の専門家として参画し、事業の成功に貢献。街の専門家と教職員のコラボにより初めて実現できる「豊かな学び」の可能性について、教職的な技法を習得した学者の立場から、実践報告や提言を行っている。
[PR]
# by asunokyositsu-tko | 2012-11-03 08:05 | 講座予定 | Comments(0)