第1回「明日の教室」東京分校を開講します!!

3年前より、京都橘大学で「明日の教室」という若手教師、教師を目指す大学生向けの教育研究会が開かれています。何度か参加しているうちに、代表の糸井登先生池田修先生の思いを受け継いだ同様の研究会が東京でも開講できないかと考えるようになりました。

機会をとらえては、周囲の人たちに「『明日の教室』やりたいです!一緒にやりませんか!!」とつぶやき続けてきました。

念ずれば通ず。石の上にも3年。

京都の開講から、ちょうど3年経った平成21年度末が押し詰まった3月31日。千葉大学教育学部教授の藤川大祐先生の協力を得て、開講準備会を開くことができました。そして、明けて平成22年度、いよいよ開講できることになりました。

今のところ、決まっているこことを以下に書きます。

第1回「明日の教室」東京分校

日 時:平成22年6月26日(土) 13:30~17:00

講 師:京都橘大学准教授 池田修先生

テーマ:「若手教師のための学級担任論」

定員 40名

参加費 大人 3000円  学生 1500円  苦学生応相談

終了後、17:30頃から会場近くの居酒屋で懇親会。参加費別途3000円くらい。
もちろん、講師の池田先生も参加します。


会場は東京都荒川区南千住駅近辺の学校を考えています。正式に決定しましたらお知らせします。
申し込み方法も正式に会場が決まり次第お知らせします。

団塊の世代の大量退職期を迎え、東京都だけでも新年度2000人余りの新規採用教員が教壇に立つことになっています。新しい仲間が一人も欠けることなく、子どもたちのために全力で楽しく仕事ができる環境を整える。そのために、教師としてより高みを目指して学ぶ場と、横のつながり作りを目的にした研究会です。

東京分校とは名づけましたが、関東近県からの参加も大歓迎です。また、教員でなくとも、教育を応援したいという方の参加も受け付ける予定です。

教育同人社発行のウータン春号P.21に「明日の教室」(京都)が紹介されています。

ウータンの前身「HUGHUG」第1号には私の趣味が掲載されています。不思議な縁です。

正式募集まで、今しばらくお待ちください。
[PR]
# by asunokyositsu-tko | 2010-04-04 13:28 | 講座予定 | Comments(8)