<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第8回 明日の教室東京分校 北折 一先生

第8回 明日の教室東京分校   

f0234236_7284640.jpg


放送17年目の人気番組NHK「ためしてガッテン」の専任ディレクター 北折 一先生に登壇していただきます。43分で製作されている「ためしてガッテン」と45分の授業づくりには共通点が多いのです。視聴者を番組に引きつけるクイズを使った導入、番組を見て良かったと思わせるテクニック。「でもじゃー方式」に「四つの感」(共感→なんだろー感→納得感→お得感)思わずガッテンしてしまう講座です!!

今回の懇親会は講座と同じ会場でケータリングにより行います。多数の参加をお待ちしています!!

お申し込みはこちらから

日 時:平成23年7月2日(土) 13:30~17:00

会 場:株式会社教育同人社 多目的スペース

東京都豊島区東池袋4丁目21番1号 アウルタワー2F


講 師:北折 一先生(NHK「ためしてガッテン」専任ディレクター)

講座テーマ:「わかりやすさを目指していてはダメなわけ
             ~ガッテン流!演出家的授業発想法のススメ~」 


※会場がいつもとは違いますのでご注意ください(^^;)
※参加者同士のつながりづくりのために所属(学校名)と氏名を掲載した名簿を配布したいと考えています。掲載を希望しない方は申し込みフォームで選択してください。

定員 60名

参加費 一般 2000円、学生1500円

講師プロフィール

北折 一先生
NHK科学・環境番組部専任ディレクター「ためしてガッテン」演出担当デスク

1995年から「ためしてガッテン」立ち上げに参加。以来「NHKスペシャル」1本を除き、一貫してガッテンの制作を続け、17年目になる。
単一番組を担当し続ける記録は、NHK総合テレビ歴代トップ(たぶん)。
2000年、マスコミ界初の「消費生活アドバイザー(経済産業大臣認定)」資格取得。消費者(視聴者)の立場から見て本当に有益・有効な商品(番組)とは何かを追求し続けている。

【著書】
「かまぼこはなぜ11ミリで切るとうまいのか」サンマーク出版 
「ためしてガッテン選りすぐり○×クイズ」幻冬舎
「ためしてガッテン 生活常識の大逆転 暮らしマル得アップ術」家の光協会
「最新版・死なないぞダイエット」メディアファクトリー
「ためしてガッテン 食育!ビックリ大図典」東山書房
「やせるスイッチ 太るスイッチ」メディアファクトリー
「死なない!生きかた ~学校じゃあ教えちゃくれない予防医療~」東京書籍
「やせことば。」主婦と生活社


【ためしてガッテン】
「食」「健康」「暮らし」についての素朴な疑問や不思議に、科学的な実験とユニークな調査でとにかく合点がいくまで答えていく、科学バラエティ番組。2000年度放送文化基金賞、06年度橋田賞を受賞。95年に放送開始、17年目に突入した長寿番組。司会は立川志の輔・小野文恵アナウンサー。(毎週水曜日 午後8時~8時43分放送)
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2011-06-18 07:32 | 講座予定 | Comments(0)

第7回 明日の教室東京分校 野中信行先生

野中信行先生を講師に60人で学びました。

野中先生の講座は3回目。毎回募集と同時にたくさんの申し込みをいただく人気講座です。今回も定員一杯でした。

f0234236_20471541.jpg


講座の課題は2つ。

その1 学級の「荒れ」にどう対応するか。

授業力よりも学級づくりを!それが野中先生の主張である。
多くの先生が2:6:2の法則が印象に残ったと感想に書かれていた。多くのクラスは、2(初めから教師の言うことを素直に聞く子供達):6(無党派の普通の子供達):2(教師に従わないやんちゃな子供達)で構成されている。6の普通の子供達をいかに教師の味方にするかが学級経営の成功を左右する。2のやんちゃばかりに目がいっていると、6の子供達が教師から離れていき学級崩壊につながる。

その2 日常授業のレベルアップ~「味噌汁・ご飯」授業の実践~

研究授業は「ごちそう」授業、それ以外の普段の授業が「味噌汁・ご飯」授業である。手際のよい教材研究で70点の授業を日常的に実践できる力がこれからの教師には求められる。

f0234236_20473691.jpg


講座では5分間の音読の模擬授業づくりのワークショップが行われた。音読と漢字指導は国語授業を野球にたとえるとキャッチボールと同じ。授業にもウォーミングアップが必要。

f0234236_20475826.jpg

最後に4人グループで話し合い、三つのキーワードでまとめを行いました。

講座の内容を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

その後は20人で野中先生を囲んで懇親会。実は、講座よりも盛り上がることもあります。ぜひ、講座とセットの参加をおすすめします。
f0234236_20481639.jpg



次回、明日の教室東京分校は7月2日です。申し込み開始まで少々お待ちください。
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2011-06-05 20:49 | 講座の様子 | Comments(0)