<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

第6回明日の教室東京分校 糸井登先生 終了

平成23年度1回目の明日の教室東京分校は京都から立命館小学校の糸井先生をお招きしました。

地震の影響で1ヶ月遅れでの実施となりましたが、初めて参加された方21名を含め40名の受講者で実施しました。

f0234236_2342712.jpg


第1部 子供達同士の横のつながり作りあれこれ。
好き好きマップ、シークレットフレンド、口に二画など、明日からすぐに教室で実践できる方法を教えていただきました。
 
f0234236_2344990.jpg

     
第2部 楽しく力のつく社会科授業

立命館小学校では、4年生から教科担任制授業を行ってしていて糸井先生は社会科を担当されています。フィールドワークから組み立てる授業、1枚の絵から発見させる授業等紹介していただきました。

f0234236_2310173.jpg


第3部 コミュニケーション教育

グループで演劇を作ることを通して自然にコミュニケーションが生まれていく過程を参加型ワークショップで体感していただきました。

f0234236_2351433.jpg

f0234236_2353917.jpg



これを機会に糸井先生が主宰する、明日の教室京都本校にもぜひ、参加してください。
詳しくはこちらをご覧ください。

次回明日の教室東京分校は6月4日(土)の予定です。野中信行先生に「味噌汁ご飯の授業」の最新版についてお話しを伺います。お楽しみに!!
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2011-04-17 23:03 | 講座の様子

第6回 明日の教室東京分校  糸井 登先生

3月12日は残念ながら中止としましたが、改めて京都から立命館小学校の糸井登先生をお招きします。

糸井先生は「明日の教室」(京都本校)の代表を務められています。糸井先生が池田修先生と「明日の教室」を立ち上げていなかったら、当然ながら「東京分校」もありませんでした。

糸井先生は、京都府の公立小学校教員としてアーティストを教室に招いた授業を総合的な学習の時間が始まる以前から実施されていました。また、現在は立命館小学校では社会科の授業を専門に実践されています。詳しくは糸井先生のブログをご覧ください!!

お申し込みはこちらから

日 時:平成23年4月16日(土) 13:30~17:00


講 師:糸井 登先生(立命館小学校教諭)

テーマ:1.教室に、子ども達の横の繋がりをつくりあげていくあれこれ
    2.子ども達を楽しく鍛える歴史授業(模擬授業)
    3.コミュニケーション教育って何?(ワークショップ)

1は、学級活動の時間などを活用して、子ども達同士の横のつながりを意図的に創り上げていく活動をいくつか紹介していただきます。

2は、今年度、立命館小学校で、実際に子ども達に授業した内容を模擬授業の形で紹介し、今、考えている授業の構成法についてお話しいただきます。

3は、糸井先生は、今年、文部科学省のコミュニケーション教育推進会議のワーキンググループに参加されています。今、どういうことが問題になっているのかという点、それから、実際にワークショップの形で参加者に体験活動を実施してしていただこうと考えています。

※参加者同士のつながりづくりのために所属(学校名)と氏名を掲載した名簿を配布したいと考えています。掲載を希望しない方は申し込みフォームで選択してください。

定員 60名

参加費 学生1000円 一般 2000円

講師プロフィール

糸井登先生(いとい・すすむ/立命館小学校・教諭)
京都府の公立小学校を27年間勤務した後、今年度から私立・立命館小学校に籍を移す。教育研究会「明日の教室」代表。「NPO法人・子どもとアーティストの出会い」理事。単著『社会科の基礎・基本ワークシート 小学校5年』(学事出版)、編著に『シリーズ 明日の教室1~5』(ぎょうせい)、監修に『DVD・小学校におけるコミュニケーション活動シリーズ』(ジャパンライム)がある。
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2011-04-05 22:31 | 講座予定