カテゴリ:教育情報( 5 )

地震の後、学校で考えてほしいこと

東京は昨日までは交通機関等混乱がみられました。

本日、日曜日は気候が穏やかで、いつもの日常がもどりつつあります。

私は、地震発生時学校の職員室にしました。

生徒は学級活動中でした。

教室階に上がっていくと、男女に関係なく泣いている生徒が多数いました。

地震は生徒たちに大きなショックを与えたことが考えられます。

本校の学区域は、再開発ですべて集合住宅です。

中には、高層な建物もあります。

学校から帰って、親が帰宅するまで、今まで以上に不安な時間を過ごすことになることが予想されます。

教師のケアが重要だと思います。

明日から子供たちにどう接していくか、何を話していくか。

千葉大学の藤川大祐先生のブログ

に示唆に富んだ記述があります。

ぜひ、多くの先生に読んでいただきたい文章です。
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2011-03-13 19:05 | 教育情報

第5回 明日の教室東京分校 野中信行先生終了

「1年間をがんばりぬく学級づくり・授業づくり」~来年度初任者教師になる人のための講座~というテーマで、10:00~16:00まで、昼食休憩を挟んで5時間の講座を実施しました。

当日の講義内容はこちらで読むことができます!
野中先生のブログはこちら。

f0234236_8524868.jpg


当初、野中先生からの提案は「来年度4月から教壇に立つ学生のための1日任用前研修をやりましょう」でした。しかし、募集を始めてみると、教職1~3年の若手教師を始め現職の先生方からも多数の参加希望が寄せられ、結果的には80人を超える人数になりました。

f0234236_8531074.jpg


若かりし頃には演劇もかじっていたという野中先生の語り口に引き込まれ、いつものように熱気に満ちた講座となりました。5時間は長いかなと感じましたが、終わってみればあっという間でした。

「これで「来年度1年間が楽しくできそうです」という若手の先生からの感想が多く聞けました。

さらに、今回の講座には40歳を過ぎて教職を志し、4月から教壇に立つという方が複数参加されていました。その志の高さに、学生や若手教師から驚嘆の声があがっていました。

16:00~最後の1時間は、講座の振り返りとしてプレ・リアル熟議を行いました。野中先生の講義を受けて、「4月に教師としてやってみたいこと」をテーマに話し合いました。

f0234236_8534155.jpg


40分の話し合いという時間設定に、最初は戸惑いの空気が流れました。しかし、熟議が進むごとに部屋の空気に熱が帯びていくのが分かりました。各グループが1分の発表をする頃には、参加者同士の横のつながりがしっかりと結ばれていることが感じ取れました。これが熟議の醍醐味。ぜひ、3月5日(土)のリアル熟議IN東京にも多数の先生方の参加をお待ちしています。

f0234236_854471.jpg



次回、明日の教室東京分校は京都立命館小学校の糸井登先生を講師に迎えて3月12日に実施する予定です。申し込み開始まで少しお待ちください。

f0234236_8564050.giff0234236_857246.gif
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2011-02-27 08:37 | 教育情報

第3回 明日の教室東京分校 終了

元群馬大学教育学部教授 高橋俊三先生を講師に迎えて「教師の話力を磨く」をテーマに30人で学び合いました。

「話力」とは「話す力」ではなく、「話の力」というのが高橋先生の定義です。
つまり、非言語コミュニケーションや聴く力を含めた、言葉に関わる総合的な能力を意味します。

f0234236_20145978.jpg
f0234236_20143271.jpg
f0234236_2014184.jpg


高橋先生は洒落の達人。会場は絶え間のない笑いに包まれました。

初の試みとして、ツイッターによる実況中継を行いました。

講義の内容はここをクリックすると読むことができます。

高橋先生とは、来年度群読のワークショップで再び登壇していただくことを約束しました。
ご期待ください!!

----------------------------------------------------------------------

第4回 明日の教室東京分校は平成22年1月15日(土)に実施します。

テーマは「対応が難しい子どもと保護者への接し方」~特別支援教育を学級づくりに生かす~

講師は宗形奈津子先生(千葉県教育庁 特別支援アドバイザー) です。

申し込み開始まで少々お待ちください。
お楽しみに。
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2010-12-05 20:25 | 教育情報

第2回 明日の教室東京分校終了

 9月18日(土)野中信行先生を講師に迎えて第2回明日の教室東京分校を実施しました。
学生13名を含む、46名で学び合いました。

f0234236_11391259.jpg

f0234236_1140297.jpg


     第Ⅰ部 日常実践を充実させるための仕事術
           ~仕組み化と手帳の活用~

     第Ⅱ部 学級作りをどうしていくか(学級経営術)
           ~学級での縦糸・横糸の張り方~

     第Ⅲ部 授業のどこを改革するか(授業力向上術)
           ~味噌汁・ご飯の授業最新提案~

 私が野中先生の話を伺うのは、「明日の教室」京都の2回と合わせて、これで3回目です。今まで聞いた内容も確かにあります。しかし、野中先生の話にには、いつも新しい提案が盛り込まれています。それは、野中先生御自身が常に新しい教育理論を追究されているからです。
 
 私は特にⅢ部の話に感銘を受けました。「教師は自分で単元構成、授業作りができる能力を身につけよ」という提案です。忙しさに流されて、指導書ばかりに頼っていては、授業作りのおもしろさに気づけません。授業作りこそ教師の仕事の中心となる柱であり、醍醐味であると、改めて感じました。
 
 懇親会は前回と同じお店。その場に、教員志望の大学1年生が2名が参加してくれました。自分のことを振り返っても、1年生から志高く学ぼうとする姿勢には敬服します。次回も参加してくださいね。

 野中先生は、3月に新規教員採用者のための1日研修をブログで提案されています。京都本校と東京分校で開催できるように調整したいと思います。

 第3回 明日の教室東京分校は12月4日(土)です!
 元群馬大学教育学部教授の高橋俊三先生を講師に迎え、「教師の話力を磨く」というテーマでお話しいただく予定です。お楽しみに!
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2010-09-23 11:48 | 教育情報

荒川三中がNEWS23クロスに!



明日の教室東京分校の会場となる荒川区立第三中学校が4月30日(金)のNEWS23クロス(金曜クロス)で紹介されました。

学校の雰囲気、生徒の様子がご覧いただけます。

池田修先生「若手教師のための学級担任論」間もなく40名!!

引き続き参加受付中です!

参加申し込みはこちらから
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2010-05-13 05:56 | 教育情報