第2回 明日の教室東京分校終了

 9月18日(土)野中信行先生を講師に迎えて第2回明日の教室東京分校を実施しました。
学生13名を含む、46名で学び合いました。

f0234236_11391259.jpg

f0234236_1140297.jpg


     第Ⅰ部 日常実践を充実させるための仕事術
           ~仕組み化と手帳の活用~

     第Ⅱ部 学級作りをどうしていくか(学級経営術)
           ~学級での縦糸・横糸の張り方~

     第Ⅲ部 授業のどこを改革するか(授業力向上術)
           ~味噌汁・ご飯の授業最新提案~

 私が野中先生の話を伺うのは、「明日の教室」京都の2回と合わせて、これで3回目です。今まで聞いた内容も確かにあります。しかし、野中先生の話にには、いつも新しい提案が盛り込まれています。それは、野中先生御自身が常に新しい教育理論を追究されているからです。
 
 私は特にⅢ部の話に感銘を受けました。「教師は自分で単元構成、授業作りができる能力を身につけよ」という提案です。忙しさに流されて、指導書ばかりに頼っていては、授業作りのおもしろさに気づけません。授業作りこそ教師の仕事の中心となる柱であり、醍醐味であると、改めて感じました。
 
 懇親会は前回と同じお店。その場に、教員志望の大学1年生が2名が参加してくれました。自分のことを振り返っても、1年生から志高く学ぼうとする姿勢には敬服します。次回も参加してくださいね。

 野中先生は、3月に新規教員採用者のための1日研修をブログで提案されています。京都本校と東京分校で開催できるように調整したいと思います。

 第3回 明日の教室東京分校は12月4日(土)です!
 元群馬大学教育学部教授の高橋俊三先生を講師に迎え、「教師の話力を磨く」というテーマでお話しいただく予定です。お楽しみに!
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2010-09-23 11:48 | 教育情報
<< 第3回 明日の教室東京分校 高... 第2回 明日の教室東京分校申し... >>