第2回 明日の教室東京分校終了

 9月18日(土)野中信行先生を講師に迎えて第2回明日の教室東京分校を実施しました。
学生13名を含む、46名で学び合いました。

f0234236_11391259.jpg

f0234236_1140297.jpg


     第Ⅰ部 日常実践を充実させるための仕事術
           ~仕組み化と手帳の活用~

     第Ⅱ部 学級作りをどうしていくか(学級経営術)
           ~学級での縦糸・横糸の張り方~

     第Ⅲ部 授業のどこを改革するか(授業力向上術)
           ~味噌汁・ご飯の授業最新提案~

 私が野中先生の話を伺うのは、「明日の教室」京都の2回と合わせて、これで3回目です。今まで聞いた内容も確かにあります。しかし、野中先生の話にには、いつも新しい提案が盛り込まれています。それは、野中先生御自身が常に新しい教育理論を追究されているからです。
 
 私は特にⅢ部の話に感銘を受けました。「教師は自分で単元構成、授業作りができる能力を身につけよ」という提案です。忙しさに流されて、指導書ばかりに頼っていては、授業作りのおもしろさに気づけません。授業作りこそ教師の仕事の中心となる柱であり、醍醐味であると、改めて感じました。
 
 懇親会は前回と同じお店。その場に、教員志望の大学1年生が2名が参加してくれました。自分のことを振り返っても、1年生から志高く学ぼうとする姿勢には敬服します。次回も参加してくださいね。

 野中先生は、3月に新規教員採用者のための1日研修をブログで提案されています。京都本校と東京分校で開催できるように調整したいと思います。

 第3回 明日の教室東京分校は12月4日(土)です!
 元群馬大学教育学部教授の高橋俊三先生を講師に迎え、「教師の話力を磨く」というテーマでお話しいただく予定です。お楽しみに!
[PR]
by asunokyositsu-tko | 2010-09-23 11:48 | 教育情報 | Comments(4)
Commented by koike at 2010-09-23 12:48 x
千葉大学の小池です。先日は御世話になりました。
私は、第二部の「学級づくり」について、大学ではあまり学べなかったことだったので、非常に新鮮に感じました。
しかし、これが学級経営の土台と考えると、新鮮に感じている自分を改心しなければ…と思いました。

今後の東京分校でもよろしくお願いいたします。
Commented by asunokyositsu-tko at 2010-09-23 15:24
第1回の池田先生の学級担任論とも通じる内容でしたね。今の学校はただ何となくクラスがうまくいくということはなくなってきました。担任がたとえ初任者であれ意図的計画的に働きかけないと子供たちは動きません。私もまだまだ勉強です。第3回もよろしくお願いします。
Commented by 安藤 智英美 at 2010-10-23 19:21 x
練東小の安藤です。野中先生の「目標達成法」を9月から3年生のクラスに導入しました。学級経営に余裕が出て、クラスに向かうのが楽しい毎日です。野中先生の御著書を通勤バッグに入れ繰り返し読んでいます。知は力なり。第三回も参加希望です。
Commented by asunokyositsu-tko at 2010-11-03 07:52
正に「明日の教室」の面目躍如ですね。
<< 第3回 明日の教室東京分校 高... 第2回 明日の教室東京分校申し... >>